backtotop

たるみの原因は、お肌の弾力が低下したこと、皮下脂肪が肥大化したこと、筋肉の質が低下したことという3つの要因が考えられます。

皮膚は、「表皮・真皮・皮下組織」という3つの層に分類することができるのですが、このうちの真皮の内部にあるコラーゲンやエラスチンの質が低下するとお肌の弾力が失われます。コラーゲンは皮膚だけでなく骨にも存在し、タンパク質でできた線維状の物質でお肌のハリを保ちます。エラスチンはコラーゲンをつなぎ、ゴムのようにお肌に弾力を与えます。

皮下脂肪は、年齢とともに代謝機能が衰えていくにつれて肥大化し、その重さで皮膚をたるませます。代謝機能の維持や向上には筋肉が関係していますが、筋肉も加齢とともに量が減るだけでなく、質も低下していきます。

筋肉が皮膚や皮下脂肪を支えることができれば、たるむことはないのですが、筋肉の量や質の低下により皮下脂肪が肥大化し、肥大化した皮下脂肪を支えるための筋肉は量や質が低下しているという負のスパイラルにより、さらにたるみが引き起こされることになるのです。

たるみ対策で有効なのは、まずはたるみの原因となっていることを改善し、取り除くことです。

お肌を乾燥させないようにすること、お肌に紫外線を浴びないようにすること、毎日の生活でストレスを受けることをできるだけ減らすこと、活性酸素が増え過ぎないようにすること、喫煙をやめる(やめられない場合は減らす)こと、睡眠をしっかりととる(十分な時間が確保できない場合は睡眠の質を上げる)こと、食事を意識して必要な栄養をとりバランスも考えること。
まずはこのようなことを毎日実践することが大前提になります。

その上で、保湿フェイスマスクなどでお肌に潤いを与えたり、フェイシャルマッサージやリンパマッサージ、ハンドマッサージ、表情筋を鍛えるエクササイズなどを行ないます。

食事からだけでは十分な栄養が得られないようであれば、サプリメントを利用することもたるみ対策になります。

たるみに効果があるという化粧品を利用する方法もありますし、メイクでたるみを目立たなくするということもできます。


Comments

There are no Comments

Leave a Comment:

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>