backtotop

Categories: シワを絶滅する

シワはなぜできるのでしょう。シワができる原因は、加齢により肌の弾力が低下したこと、加齢により肌が持つ水分保持力が低下し肌が乾燥したこと、気温や湿度が低い季節や気候で肌が乾燥したこと、紫外線の影響で真皮や表皮がダメージを受け肌の弾力が低下したこと、加齢により女性ホルモンが減りホルモンバランスが悪くなったことなどで、肌の乾燥、紫外線、加齢によりシワをできるということになります。

そして、シワができる原因によって、できてしまうシワの種類も違います。

乾燥が原因でできてしまうシワは、肌の表面がカサつくようになり、綿状やちりめん状のシワができます。乾燥が原因でできてしまったシワを放置していると、シワの数が増えるだけではなく、増えたシワがつながって、大きなシワになることがあります。

紫外線が原因でできてしまうシワは、真皮に影響が出ることが多く、コラーゲンを減らし、エラスチンを衰えさせてしまうため、大きなシワになりやすく、肌のたるみを引き起こすこともあります。

目じりやおでこ、眉間など、顔の表情によりできてしまうシワもあります。肌が若い場合であれば、表情を戻せばシワも消えていたはずですが、乾燥、紫外線、加齢などにより、そのシワが残るようになってしまいます。

シワ対策で有効なのは、保湿ケアと紫外線対策が中心となります。

乾燥が原因でできてしまうシワ対策としては、保湿がもっとも効果的です。肌にうるおいを与えることで乾燥を防ぎ、肌にハリをもたらし、シワを防ぐことができます。コットンマスクに化粧水をたっぷり含ませて、気になるシワの部分に使用したり、保湿フェイスマスクも効果があります。

紫外線が原因でできてしまうシワ対策としては、紫外線をできるだけ浴びないようにすることがもっとも有効です。そのために日傘、日やけ止め、紫外線を防ぐ効果のある化粧品などを使用することや、体の内側からの紫外線対策として、大豆イソフラボン、ローヤルゼリーなどを摂るようにします。

表情によりできてしまうシワ対策としては、保湿により肌の柔軟性を維持・向上させることと、シワができる原因になりそうな表情をしないように気をつけるということも有効です。

食事、睡眠、ストレス、生活習慣などに留意することもシワ対策の有効な方法であり、シワに対抗するための基本中の基本です。これがあって初めて、さきほとあげたようなシワ対策が有効になるのです。


Comments

There are no Comments

Leave a Comment:

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>