backtotop

Categories: 紫外線に勝つ

紫外線は、どんどんエイジングを加速させてしまいます。せっかくアンチエイジングのために頑張っていても、紫外線対策をおろそかにすると、せっかくのケアも台無しです。

紫外線がこわいのは、お肌に蓄積されていき、ゆくゆくはシミとなって現れてきてしまうことです。今日浴びた紫外線が明日シミになることはありませんが、毎日の油断の積み重ねで、確実にシミが作られていきます。

お肌に影響する紫外線には2種類あり、A波をお肌に浴びると、お肌の奥まで到達し、じわじわと老化を加速させてしまいます。コラーゲンを裁断してしまうなど、シミだけではなくシワの原因ともなってしまいます。

一方で紫外線B波は、それほど波長が長くはありませんが、メラノサイトを刺激します。そうするとメラニンがつくられ、シミやソバカスの原因になります。

シミやソバカスはもちろん、お肌の弾力まで奪ってしまっている原因が紫外線です。室内でもガラスを通り抜けますから、油断しないようにしましょう。

紫外線は、毎日降り注いでいます。雨の日も、くもりの日も、晴れの日同様紫外線対策は欠かさないのが理想的です。たとえばちょっと愛犬のお散歩にいったり、洗濯物を干したりするときも、紫外線は容赦なくお肌にダメージを与え続けます。

紫外線対策というと、日焼け止めを塗るのがもっとも一般的でしょう。日常生活での紫外線カットなら、SPF25もあれば十分だといわれています。最近では、乳液のように気軽に使える使いごこちの軽い日焼け止めも販売されていますから、日焼け止めを塗るのが苦手な方でも使いやすくなっています。

それでも日焼け止めを塗るのが息苦しく感じてしまうときには、帽子や日傘などでも紫外線をカットすることができます。そのときに、なるべく紫外線カット数が明記されている商品をえらぶと確実です。表記がない場合には、白よりも黒い色の商品を選ぶようにしましょう。

また、カラダの中からのケアとして、ビタミンCをたくさん摂取することも効果的です。


Comments

There are no Comments

Leave a Comment:

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>